α7/α7R/α7S ボディスーツ

α7/α7R/α7S ボディスーツ

ソニーの高性能なミラーレス一眼「α7」、「α7R」、「α7S」。
フルサイズセンサーの醍醐味をコンパクトなボディで楽しめるようになった、このエポックメイキングなカメラに対し、ユリシーズでは、多様なニーズにお応えするため、背面のチルトアップモニターの動きを妨げない「オープンタイプ」と、ボディの保護を再優先にした「フルカバードタイプ」の2種類をご用意することにしました。

本製品は初代α7、およびα7R、α7S 用となっております。
α7II 用のボディスーツとは異なりますのでご注意下さい。



写真1, 2, 3, 4すべて: α7/α7R/α7S Body Suit(ブラック)+レザーストラップ クラシコ・グランデ(インディゴ・Mサイズ/別売) ※モデル身長163cm


【厚手のベジタブルタンニンドレザーを使用】

素材には、イタリア「バダラッシ・カルロ社」の「プエブロ」を使用。ダメージ加工を施してあるため、傷が目立ちません。
また、植物性タンニンドレザーなので、使い込むほどに風合いが変化します。

【グリップ部をタイトに設計しています】

カメラのグリップ部とボディスーツの密着性を高めることで、一体感のある握り心地を実現しています。

【オープンタイプ:チルトアップモニターの操作を妨げません】

左手の親指をモニターの下端に引っ掛けやすいように、ケース底面の左側を、ややオフセットさせています。

【オープンタイプ:モニターは上下に可動します】

モニターは上下どちらの方向にもスムースに角度を変えられます。
(最も下向きの角度まで倒した時に、若干ですがモニター下端ががケース底面と干渉します)

【ボディスーツを着せたまま充電が可能です】

ボディスーツを着せた状態で端子カバーを開けられますので、ケーブルを使った画像データの抜き取りや、バッテリーの本体内充電が可能です。

【オープンタイプのカラー】(各14,200円+税)

カラーは手前から、チョコレート・ネイビー・ブラックの三種類となっております。

※ネイビーとブラックは販売終了いたしました。

【実物は写真の色合いと異なる場合があります】
化学薬品を使うことで色味や柔らかさを安定させる「クロームなめし」の革と異なり、天然成分を使って古い手法で作られる「ベジタブルタンニンドレザー」には、ロットごとに濃淡や色乗りの差があります。

【フルカバードタイプが登場!】

チルトアップ機構をあえて制限し、より保護性能を高めたのがフルカバードタイプです。
ケースの下に隠れるファンクションボタンは、丸く型押したマークの部分を押すことで、面圧により操作できます。

【ボディスーツを着せたまま充電が可能です】

オープンタイプと同様、ボディスーツを着せた状態で端子カバーを開けられますので、ケーブルを使った画像データの抜き取りや、バッテリーの本体内充電が可能です。

【正面のデザインは共通です。】

フルカバードタイプも、フロントマスクはオープンタイプと共通のデザインとなります。

【フルカバードタイプのカラー】(各15,600円+税)

カラーは手前から、チョコレート・ネイビー・ブラックの三種類となっております。

※ネイビーとブラックは販売終了いたしました。

【実物は写真の色合いと異なる場合があります】
化学薬品を使うことで色味や柔らかさを安定させる「クロームなめし」の革と異なり、天然成分を使って古い手法で作られる「ベジタブルタンニンドレザー」には、ロットごとに濃淡や色乗りの差があります。

【三脚と併用できます】

オープンタイプ・フルカバードタイプともに、カメラに装着したまま三脚と併用できます。
主な仕様

主な仕様

素材:牛革、PE、金属
生産:日本製/ハンドメイド
重量:約55g(フルカバードタイプ)、約45g(オープンタイプ)
商品名 α7/α7R/α7S ボディスーツ
商品コード bs-a7-fc-c~bs-a7-op-c
税込価格 通常価格 15,336 円
10,800 円 ( 100 pt )
発送目安 3営業日以内(最短で3月27日)に出荷
注:欠品/入荷待ち/銀行振込未入金を除きます
配送方法 ・宅急便
備考 送料/返品等についてはこちらをご覧ください。
※製品の仕様は改良のため予告無く変更する場合があります。
ボディスーツタイプ
ボディスーツカラー
個数

カスタマーレビュー

新規コメントを書き込む
注:レビューご投稿に対するポイント進呈は、会員様限定のサービスとなっています。
注:正規品以外の品物(アウトレット品等)については、掲載やポイント進呈の対象外となります。
  • ★★★★★    唯一無二の「Body Suits」

    これまでに所有したデジタルカメラには全てレザージャケットタイプ(メーカー純正では無い)を装着して来ました。以前は他社製品を使っていたのですが、RICOH GR(現行モデル)用のはULYSSES製一択になり、初めて手にしました。
    鞣したイタリアンレザーの触り心地というか肌馴染みが素晴らしく、また装着のフィット感もタイトで、クオリティーの高さを実感しました。
    今回α7sの購入に際しては、サイトでの本体の発注と同時にULYSSESのボディースーツとストラップ(クラシコ)も購入。本体と同日に届いた製品を直ぐに装着。そのフィット感とレザーの手馴染み感は、正に唯一無二の「Body Suits」と呼べるクオリティーでした。
    特に右手に吸い付くようなグリップ感は、ULYSSESならではでしょう。自分自身が次のULYSSES製品を買うのは当分先だと思われますので、周りの知り合いが次のカメラを買う相談をされた時は、本体と同時にULYSSESを薦めたいと思ってます。

    (投稿者:EG)

  • ★★★★★    フルカバードタイプ使用後1ヶ月。

    手元に届いてびっくりしたのカメラへのフィットと仕上がりの良さに加えて手触りの素晴らしさとグリップ感。フィルムカメラ時代からレンジファインダーカメラにはボディスーツを使用してきました。特注で作ったこともありますが、どうしてもケースの中でカメラが動いてイマイチ使いにくかったです。モニターはチルトして使わないのでフルカバードにして正解でした。神経質にならずにバッグに入れていられるので安心です。おススメです。

    (投稿者:cityscape)

  • ★★★★    見た目重視

    私はスーツケースにグリップ感は求めていません
    どれも変わらない気がするからです

    重視する点は見た目です
    ULYSSESさんの製品はどれもデザインが好きです
    革のいい香織も最高です

    希望はすまいるさんと同じように
    製品を早くリリースして欲しいです
    うまい、やすい、はやいは当り前の時代ですので
    今後の課題にして欲しいと思います

    (投稿者:じっこ)

  • ★★★★    ちょっとお洒落になりました。

    上質な革の感触がとてもいいですね。革の香りがとても心地よいです。

    α7の前面デザインがどうしても馴染めず、今回ボディスーツ購入してみました。
    ちょっとお洒落になってくれました。
    もともとは一眼系レンズ派なのでボディスーツに憧れもあっての購入です。

    使用してみた感想を少し。

    充電ポート部分にアルミ板が入っているそうですが、やっぱりパカパカします。
    モニターを下向きにすると干渉してケースがちょっと浮きます。

    ケーブル充電はどうしても馴染めないので、スーツを外しています。ただ、フリップカバーをつけるとグリップ部分に止めボタンが付くので心地よいグリップ感は得られなかったと思います。

    デジタル一眼の寿命は短いです。ほんとうは、ハーフケースでもフルケースでもよかったので、「ULYSSESのα7への提案はこれ!」という製品を一つだけ早くリリースして欲しかったですね。

    新機種としての旬も短いですから。。

    それとレンズ派としては、サンプル画像のレンズがAPSキットレンズなのが悲しくもありました。

    今後に期待をします!

    (投稿者:すまいる)

3 月 の 店 休 日
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
PAGE TOP

^