X100T/X100S/X100 ボディスーツ

X100T/X100S/X100 ボディスーツ

今回で三世代目を数える、フジのハイエンドコンパクトカメラ「X100T」。そのレトロな雰囲気を引き立てる、レトロなボディスーツを作りました。
もちろん、装着したままでバッテリーやSDカードの交換が可能です。

また、旧モデルである「X100」や「X100S」にも、問題なく装着可能です。
※X100F、X70等のカメラには装着できません。



写真1, 2: X100T/X100S/X100ボディスーツ(チョコレート)+レザーストラップ クラシコ(チョコレート・Mサイズ/別売)




【厚手のベジタブルタンニンなめしレザーを使用】

素材には、イタリア「バダラッシ・カルロ社」の「プエブロ」を使用。細かいダメージ加工を施してあるため、傷が目立ちません。
また、植物性タンニンなめしレザーなので、使い込むほどに風合いが変化します。革を育ててお楽しみ下さい。

【着せっぱなしでOK!】

底面には、バッテリー室にアクセスするための「フリップカバー」を装備。ボディスーツを着せたまま、バッテリーやSDカードの交換が可能です。

【背面はオープンタイプです】

背面のモニター周りは大きく開口しているため、操作性や視認性が向上しています。
なお、旧機種であるX100およびX100Sにも、問題なく装着できます。

【レトロなデザインを復刻】

初代X100用ボディスーツで好評だった、アイレットを跨いでホックで止めるデザインを復刻しました。X100シリーズのレトロな佇まいを、一層引き立てます。

※なお、この部分には一部のストラップ(スリングショットおよびクラシコ・ドリット)の先端が干渉いたします。弊社ではこれら2つのストラップと本ボディスーツの併用はおすすめしておりません。
ただし、それらのストラップの先端(革のリングガード)を切って、取り外すことで併用することは可能です。また再度リングガードが必要になった場合は、別売りのリングガードで代用する方法があります。(大きさや形は若干異なります)

【カメラへの固定は専用ネジで】

カメラ本体とは、専用設計のネジで固定します。
(注)締め付け過ぎると、ボディスーツ底面が変形する原因となります。また、ネジはケースに固定されておりませんので、紛失にご注意下さい。

【三脚と併用可能】

専用ネジには、三脚用のネジ穴が切ってあるので、三脚に取り付けることが出来ます。

【カラーは三種類】

カラーは、左より「チョコレート」、「ネイビー」、「ブラック」となっております。

【実物は写真の色合いと異なる場合があります】
化学薬品を使うことで色味や柔らかさを安定させる「クロームなめし」の革と異なり、天然成分を使って古い手法で作られる「ベジタブルタンニンドレザー」には、ロットごとに濃淡や色乗りの差があります。

【おすすめのコーディネート:1】

レンジファインダースタイルのX100シリーズには、片手に短く固定し気軽にスナップできる「アルチェーレ」がオススメです。

【おすすめのコーディネート:2】

シンプルなユリシーズの定番ストラップ「クラシコ」との組み合わせは、安心感のある鉄板のコーディネートです。
主な仕様

主な仕様

素材:牛革、PE、金属
生産:日本製/ハンドメイド
重量:約75g
商品名 X100T/X100S/X100 ボディスーツ
商品コード bs-x100t-bk~bs-x100t-nv
税込価格 16,848 円 ( 156 pt )
発送目安 3営業日以内(最短で8月21日)に出荷
注:欠品/入荷待ち/銀行振込未入金を除きます
配送方法 ・宅急便
備考 送料/返品等についてはこちらをご覧ください。
※製品の仕様は改良のため予告無く変更する場合があります。
ボディスーツカラー
個数

カスタマーレビュー

新規コメントを書き込む
注:レビューご投稿に対するポイント進呈は、会員様限定のサービスとなっています。
注:正規品以外の品物(アウトレット品等)については、掲載やポイント進呈の対象外となります。
  • ★★★★★    洗練さの極み!

     私がものを選ぶ基準はデザイン。何年経っても古さ・飽きを感じさせないものが条件である。ボディスーツはいろいろと販売されているが、何故、ulyssesなのか? 私が選んだのは、同社のデザイン力と機能美だ。
     1)本品は、カメラ本体を護る鎧というより、むしろ洗練された衣装だ。無駄のないスッキリとしたデザイン、底面処理を含め細やかな配慮が行き届いている。同社のポリシーに感銘。
     1)イタリア高級革の風合い・手触りが実によい。堅牢な縫製が生む高品質の安心感。一層の愛着を生む。色調の変化も楽しみたい。
     1)X-100T(シルバー)にネイビーのスーツ・インディゴのクラシコとの不思議な一体感。相性は抜群。なんとお洒落な佇まいか。
     1)美しき機械工芸品であるカメラに、機能美という新たな付加価値を提供するulyssesのデザイン力と製品を、私は、永く使いたい。

    (投稿者:スローライフ)

  • ★★★★★    愛情注いでます。

    ネットでX100Tのボデースーツを捜していたところ。ULYSSESの製品を発見。色とデザインが先ず気に入りました。ストラップは買うつもりはなかったのですが、おすすめのコーディネート:2を見て、これはいいと申込ボタンをポチリ。現物を見ていなかったので、多少不安はあったのですが、届いた製品を見て、よくまあここまで上手に作ったなあと感心することしきり。X100Tは大変愛着の沸くカメラですが、ボデースーツを着せてストラップを付けたところ更に愛着が増しました。皮の香りも心地よく、毎晩蒲団の中まで持ち込んでいる始末です。
    底面のフリップカバーを止めるホックの位置が少しずれているのですが、手作り品ゆえ、これ位は許容範囲かなと思っています。
    改善点として思うのは、背面がオープンタイプゆえ右手親指があたる部分がどうしても開き気味になるので、ホットシューと連結してサムレストと兼ねたようなものが出来ないかと思います。

    (投稿者:kei)

  • ★★★★★    待ち望んだボデースーツです!

    革の感触、その上、縦の長さが1センチほど長くなりカメラのホールド感が向上しました。カメラ本体とボデースーツの固定は特製のネジでしたがロック機構が無く緩む可能性があり用心のために透明ボンドで1ミリ程ピンポイントで付けて問題が解消しました。ありがとうございました。

    (投稿者:hide)

  • ★★    う〜ん

    待ちに待ったX100Tのボディスーツ。これまで同様質感は申し分ないのですが…
    新バージョンのスリングショットを併用すると、スリングショット側の一体化したリングガードと、ボディスーツ側の復刻したアイレットを跨いで止めるタイプのホックが干渉してしまい上手く止めることが出来ませんでした。
    スリングショット側のリングガードを切り落として使えば問題ないのですが、だったら千円以上安い旧バージョンのスリングショットを買えば良かった…
    あらかじめ新バージョンのスリングショットを購入済みだったので残念な結果でした。

    (投稿者:Haru)

8 月 の 店 休 日
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
PAGE TOP

^