ホーム > 財布、カメラ小物、PC・スマホ用品 > RX100シリーズ用ウッドグリップ
RX100シリーズ用ウッドグリップ

RX100シリーズ用ウッドグリップ

コンパクトなボディに高機能がみっちりと詰まった、ソニーの「RX100」シリーズ。
見た目の小ささとは裏腹に、手にすると指先に伝わってくる重みが「自分は今、いいものを使っているな」と感じさせてくれます。

そんなRX100シリーズの、ツルリとした握り心地を改善するため、天然木から削り出したグリップを作ってみました。高低差が高く、軽い力で良好な指がかりを得られます。


また実用性を高めるだけでなく、冷ややかな金属外装に木材ならではの「ぬくもり」をプラスし愛着を深めるアクセサリーとして、「自分だけのRX100」をお楽しみください。
初代RX100からRX100m2、RX100m3、RX100m4、RX100m5、RX100m5a、RX100m6まで、すべてのRX100シリーズにお使いいただけます。
(貼り付けは背面の両面テープで行います)
 

【素材1:ウォールナット】

マホガニー、チークと並び賞される、世界三大銘木の一つ。「くるみの木」と言ったほうが分かりやすいかもしれません。割れにくく、非常に加工性の良い木で、30~40mもまっすぐ成長するため無駄なく使え、古くから高級家具材や工芸用材として重宝されてきました。

【素材2:サペリ】

アフリカの赤道付近に位置する国々(コンゴ、ウガンダ、コートジボアール、ガーナ、ナイジェリアなど)の熱帯雨林に分布する、高さが40~60mにも達する巨木です。表面に透明感のある美しい縞模様があり、光の反射で表情が変わります。ウォールナットと比べると、やや赤みがあります。

【取り付け方】

カメラのグリップ部に付いた皮脂をよく拭き取った上で(←ここ重要です!)、ウッドグリップ背面の両面テープを剥がし、本体正面の横線に合わせて貼り付けてください。
その際、左右のズレや傾きがないよう、テープを剥がす前にあてがい、あらかじめ貼り付け位置を確認することをおすすめします。(貼り直しは可能ですが、テープがウッドグリップから剥がれる場合があるため、積極的におすすめしません)

【剥がし方】

しっかりウッドグリップを掴み、ゆっくりと力をかけながら縦方向に徐々に剥がします。天然木をギリギリまで薄く加工しているので、側面から剥がすと木目に沿って割れる可能性があります。ご注意ください。

【RX100m6への取り付けについて】

歴代のRX100はほぼ同じ形をしていますが、どれも微妙に形状が異なります。特にRX100 VIは、シリーズの中でグリップ部のアールがやや急なため、他の機種に取り付けた場合と比較して、側面にごくわずかに「隙間」が発生しますが、使用上は支障ありませんので、ご了承ください。

【自分で加工も可能です】

木材であることを活かし、好みの握り心地になるようにヤスリやリューター等で削り込むことが可能です。
その際、表面にごく薄い艶なしアクリルコーティングを施しているため、削っていない部分との間に色味の違いが生じます(削った部分のほうが色が薄くなります)。
その場合、ご家庭の食用油をごくわずか(半適ほど)塗布しよく拭き取ると、色浮きが解消されます(逆に濃くなりますが、木目に吸い込まれて、ひと月ほどで落ち着きます)。
【主な仕様】

【主な仕様】

素材:天然木
生産:日本製
サイズ: W27 x H38 x D14mm
重量:7g
商品名 RX100シリーズ用ウッドグリップ
商品コード cg-wdgp-rx100-sap~cg-wdgp-rx100-wal
税込価格 8,640 円 ( 80 pt )
配送方法 ・宅急便
備考 送料/返品等についてはこちらをご覧ください。
※製品の仕様は改良のため予告無く変更する場合があります。
ウッドグリップ材質
個数

カスタマーレビュー

新規コメントを書き込む
注:レビューご投稿に対するポイント進呈は、会員様限定のサービスとなっています。
注:正規品以外の品物(アウトレット品等)については、掲載やポイント進呈の対象外となります。
  • ★★★★★    お薦めです。

     永く使っているソニーRX-100はグリップがない上、ボディが梨地仕上げで滑りやすく、小さなカメラでありながら両手支持でなければ撮影が困難でした。ところが純正の後付けグリップはいかにも「ゴムで~す」といった物で、機能は問題なくてもRX-100にふさわしい高級感は皆無でした。
     先日、ユリシーズのHPにRX-100用のウッドグリップを見つけ「これだ!」と即決。早速サペリを発注して取り付けました。その姿は、以前から着けているクラシコ・ピッコロ(黒)と相まってパーフェクト!小さな高級機感が一層高まり、片手撮影も十分可能になりました。
     ただ、カメラを持つと右手中指の腹にグリップの角に当たり、かなりの痛みを感じました。そこで一念発起し、小型カッターで角の上部をわずかに削ったところ、全く痛みがなくなりました。やったね!
     ここでユリシーズさんへのお願いですが、グリップ上部の角を削った状態で製品としていただけないでしょうか。もちろん価格は現在のままで。そうなれば、全てのRX-100シリーズ愛用者に自信をもって推奨いたします。

    (投稿者:滝さん)

5 月 の 店 休 日
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
PAGE TOP

^