レザーストラップ クラシコ・セルペンテ
cs-clsp

8,250円(税込)

商品カラー・サイズ
購入数

「セルペンテ」とは、イタリア語で「へび」。ストラップの先端が、舌を出しているへびの頭のようなので、この名が付けられました。

二点吊りが出来るハイエンドコンパクトカメラに最適な、紐タイプのストラップです。先端部の紐が太く丈夫であるため、耐久性に優れています。


【ベジタブルタンニングレザーの両表(りょうおもて)仕立て】
イタリア・トスカーナ地方の老舗タンナーであるバダラッシ・カルロ社が作り出す、フルベジタブルタンニンなめしレザー「プエブロ」と「ミネルバ・ボックス」を、表と裏に使用。
 
繊細なダメージ加工を施されたプエブロと、バタ振り加工で柔軟性とシボ感を出したミネルバ・ボックスを貼り合わせて「両表(りょうおもて)仕立て」にすることにより、柔らかさと強靭さを両立させました。また、コバ(革の切断面)の処理も、一本一本丁寧に手作業で磨き上げています。使い込むことによる経年変化(エイジング)をお楽しみください。


【贅沢な一枚革仕様】
105cmのMサイズはもちろん120cmあるLサイズも、一枚革から切り出した継ぎ目のない作りです。一枚の原皮から取れる本数が限られているため、たいへん贅沢な仕様と言えます。


【丈夫な紐を採用】
カメラのアイレットに通す紐が太いので、耐摩耗性に優れています。また、紐とコネクター(樹脂パーツ)が一体構造になっているため、引張強度も高くなっています。
もちろん、コネクターは取り外しが可能ですので、ストラップの着脱も容易です。


【幅広い機種に適応します】
コンデジはもちろん、レンズとの組み合わせが1kgを超えない範囲であれば、ミラーレス一眼にもお使い頂けます。


【カメラを傷つけません】
カシメやメタルバックルなど、金属パーツを一切使用していないので、収納時にラフに巻きつけても、大切なカメラやレンズを傷つけません。


【最も細いストラップ】
ストラップの幅は13弌ユリシーズのクラシコシリーズで最も細いモデルになります。
(左は17个離ラシコ、右は13个離札襯撻鵐)


【テグスが付属します】
アイレットが小さいカメラでは、紐を通しにくい場合があります。その際は、付属のテグスを使って紐を引っ張り出して下さい。


【初代RX100にはお使い頂けません】
ソニーの初代RX100は大変アイレットが小さいため、セルペンテ標準装備の紐は通すことが出来ません。(RX100M2以降のモデルは問題ありません。)
初代RX100でお使い頂く場合は、別売りの「初代RX100用コネクター(細紐タイプ)」をご利用下さい。

※初代RX100とは、RX100シリーズのうち最古のモデル「DSC-RX100」を指します。


【カラーバリエーション】
カラーは、左からブラック、ネイビー、オルテンシア、ブラウン、チョコレートです。
(裏地の革の色はすべてヌメ)

※実物は写真の色合いと異なる場合があります※
化学薬品を使うことで色味や柔らかさを安定させる「クロームなめし」の革と異なり、天然成分を使って古い手法で作られる「ベジタブルタンニンなめし」の革には、ロットごとに濃淡や色乗りの差があります。詳細はこちらをご参照下さい。


【サイズと目安】
サイズは、M(105cm)とL(120cm)の二種類です。

デジタルカメラを首から下げてお使いになる場合は、身長に関わらず、Mサイズが使いやすいです。たすき掛けでお使いになる場合は、画像の推奨サイズ表をご参照下さい。

もっと詳しく:ストラップのサイズについて


【生き物らしい特徴があります】
革には、生前の牛にあった擦り傷やシワ、血管の跡などがこざいます。そのひとつひとつが「生きていた証」ですので、風合いとしてお楽しみ下さい。

※写真は「レザーストラップ クラシコ」

主な仕様
素材:牛革、樹脂
生産:日本製/ハンドメイド
推奨荷重:1.0kg以下
備考:この商品はポスト便には対応していません。