【アウトレット】ロングウォレット ピアット
ol-wapiat

13,200円(税込)

定価 22,000円(税込)

商品カラー
購入数

こちらの商品は、訳ありのアウトレット品です!

訳あり品の代表的な理由として、以下のようなものがあります。



画像はあくまでも一例です。上記以外の不備が含まれる場合もあります。また恐縮ながら、不備の程度や種類をお選びいただくことはできませんので、何卒ご容赦下さいませ。

商品の状態にご心配のある方や、「○○の場合はOK、△△の場合はNG」という方には残念ながらアウトレット品はおすすめできません。しかし、「多少の不備は気にならない」という方にとってはお買い得品となっております。



以下、商品説明となります。



『たくさん入る。それでいて薄い。そんな長財布はないのか』

誰かにお札を手渡すときに、折れや曲がりのない、キレイなお札を渡してあげたい。
必要なカード類を、カードケースなどに小分けせず、ひとまとめにして持ち歩きたい。
だから、私は長財布を選ぶ。

でも、たくさんカードや小銭を入れれば、長財布はまるで厚切りトーストのように膨らんでしまう。

本当に、カードの断捨離をしないと分厚くなってしまうものなのか。要と不要を見極め、作りを丁寧に見直せば、豊かな容量という利便性は犠牲にしないまま、もっとスリムに出来るのではないか。

そこから、ユリシーズの長財布づくりが始まりました。

スッキリと整理された中身



パッと開いたとき最初に見えるのは、よく使う3枚のカードのみ。残りのカードは左右のカードポケットに収まっているので、視覚的なノイズがありません。

カードは19枚収納可能



使用頻度の低いカードは、2つあるカードポケットに、それぞれ最大8枚ずつ入ります。ピアットひとつで、19枚のカードを持ち運べます。

薄さの秘密は個別のポケットがないため



カードを1枚ずつ分別するポケットを設けず、ひとまとめに収納することで、重ねる革の枚数を大幅に減らすことができ、大容量でも薄く仕上がりました。

コインスペースはコンパクトに



長財布では常識となっている、札入れと同じ横幅のコインスペースは、本当に必要なのか?
そんな問いから生まれた、小さなコインボックス。カードと収納部が重らなずに横並びになっているので、ウォレットの厚みが抑えられています。

札入れは片そで式



お札の収納スペースは片側をマチ無しで縫い、逆に反対側は大きく開くようにしました。
これにより、お札の左下が挟み込まれて固定されるので、枚数に関係なくお札が滑り落ちません。
お札の右側はガバッと大きく開くので、お札の枚数や種類の確認、取り出しの動作がしやすくなっています。

使い方いろいろのポケット



お札スペースの隣には、汎用のポケットが用意されています。
レシートや領収証はもちろん、通帳やパスポートがはみ出さずにピッタリ入るサイズです。

カラーバリエーション



カラーは、スモーキーな「ココア」と、透明感が美しい「ディープブルー」の2色からお選びいただけます。

ココア


国産のベジタブルタンニンなめしレザー「アンティコ」を使用。艶のない落ち着いた雰囲気で、使い込むことでより濃くなっていきます。

ディープブルー


イタリアのベジタブルタンニンなめしレザー「エトルスコ」を使用。艷やかな透明感があり、時間とともに濃緑色へと変化していきます。

革の色合い・風合いには差があります


実物は写真の色合いと異なる場合があります。また材料である革の仕入れ時期や個体差により、シワ、シボ、色味、黒点の有無など、風合いが異なる場合があります。
詳細は「ULYSSES製品の革について」をご参照下さい。

使い込むことで形が馴染みます



使い始めは、カードポケットの「フタ」が立ちやすくなっていますが、これはポケットのサイズをタイトに作っていることでカードがフタを押し上げ気味になることに起因する仕様です。

非常に薄くすいた革を使用しているので、使ううちにカードポケット部分が伸びてまいりますが、それを見越した作りとなっております。ふたを下向きに引っ張るうちに馴染みますので、ゆっくり育てて下さい。

革の表情はひとつひとつ異なります



生前の牛の育ち方によって、同じ革でも大きく表情が異なります。シワ・血管・傷跡などをそのまま生かしておりますので、個性豊かな革の表情をお楽しみ下さい。

一部仕様が変更になりました



蓋を閉じる「ベロ」の部分に、補強のためステッチを入れました。

主な仕様


素材:牛革、PE、金属
生産:日本製/ハンドメイド
サイズ:W185×H105×D20mm(何も入れていない状態の時)
重量:約110g
備考:この商品はポスト便には対応していません。  

SNS・ブログ