シューターズトート
cb-shooterstote

35,200円(税込)

カーキ (__S-khk__)
グレー (__S-gr__)
カラー
購入数

写真を撮るならスマートフォンで事足りる時代に、あえてカメラで写真を撮りたい。そのために必要な、たった一つの条件は、カメラが常に身近にあること。

でも、毎日持ち歩きたいのはカメラバッグやガジェットバッグじゃない。流行り廃りのないデザインと、日々の暮らしに必要なものをきちんと運べる機能性を兼ね備えた、シンプルな入れ物。そこにカメラの気配がしない、上質なバッグ。

そんなカメラと日常の共存を考えていたら、いつのまにか、カメラと関係なく普通に使える「美しく整理整頓できるトート」になりました。

カメラバッグである前に、まず使い勝手の良いトートであること



トートバッグの良さは、気軽にモノを放り込めるところ。反面、ついなんでも入れてしまうため、バッグの中が散らかりがちです。
そこで、わたしたちはバッグの中のスペースが無駄なく使え、どこに何が入っているのかがひと目で分かり、モノが迷子になったりしない入れ物を目指しました。



バッグの整理整頓の秘訣は「すべてのものを縦に置くこと」



一覧性の高さと出し入れのしやすさを実現するためには、あらゆる「収納名人」たちが口をそろえて言う「ものを縦に(立てて)入れること」が重要です。

一方で、従来からあるカメラ用のインナーケースは、自分のバッグにサイズが合わなかったり、間仕切りのベルクロが意図しないところにくっついたり、剥離時に大きな音を立てたりして、必ずしも快適ではありませんでした。

そこでユリシーズでは、日用品をわかりやすく整理整頓しつつ、一緒に持ち歩きたいカメラのサイズに合わせて「無駄なく・静かに・素早く」スペースを区切れる、専用のインナーケースを開発しました。

シューターズトートのインナーケースは、本体と、2つのスライディングボックスで構成されています。バッグ内を「面」ではなく「箱」で区切ります。

スライディングボックスには二枚の薄いアームが生えており、これを本体内の「ガイドレール」に差し込むことで、生地の摩擦により、緩く固定されます。

出来上がったのは、カメラバッグではなく「整理整頓が得意なトート」



無駄なく・静かに・素早くスペースを区切れるインナー「スライディングボックス」


1つもしくは2つのスライディングボックスを、中に入れたいものにあわせて自在にレイアウトすることで、デッドスペースを最小限に抑え、効率的に収納することが出来ます。


スライディングボックスに手を差し込んで左右に動かすだけで、好きな位置にセッティング出来ます。

3気室構造で、使用頻度ごとにモノを振り分けられます




人目に晒したくない資料や雨風を避けたいものには、ジップ付きのトートが便利。しかし、ジップを閉めることですべてが取り出せなくなるのは、やはり不便です。

シューターズトートでは、しっかりと収納力のある中央の「メイン気室」以外にも、両サイドに薄い「サブ気室」を用意し、メイン気室を閉じても、頻繁に取り出す事が多いスマホやタブレット、名刺入れ、筆記用具などを特等席に収納できるので、すばやく取り出すことが出来ます。

また、ポーチやACアダプターなどの「コロンとカタマリ感のあるもの」はメイン気室に、雑誌やファイルなどの「横幅があって薄いもの」はサブ気室にと使い分けができます。




サブ気室の片面に、スマホ(iPhone 11 Proサイズまで)、タブレット(iPad Pro 11インチまで)、薄手の折財布などが入る専用ポケットを備えています。

いかなる時も、支えなしに立っていること。トートバッグの「キホンのキ」。



倒れたり腰が折れたりしない、抜群の安定感。

しっかりしたインナーは、トートそのものが自立するための支えの役割も果たします。すべてのものが立った状態で収まるので、入れている物が少ない時でも、重心が傾いて倒れることがありません。


また、ボトムのレザーが傷むことのないよう、底面を5点の底鋲(そこびょう)で支えます。

キャリーバッグの上で回転しないハンドルホルダー付き




キャリーバッグの持ち手に差し込めるハンドルホルダーを装備。さらにハンドルホルダーの中央部に配置された強力なホックが、左右のハンドルバーを個別に抱え込むことで、キャリーの上にトートを載せて移動中に、振動で回転し落下することを防ぎます。


ホルダー中央のホックにご注目。これひとつで、斜めにしたキャリーの上からトートが回転して落ちるのを防ぎます。

どこにもない、フルオーダーのベジタブルタンニンレザー



今回わたしたちは、ヨーロッパ産の原皮をもとに、何度も試作を繰り返して「分厚く、軽く、柔らかい」ユリシーズだけのフルベジタブルタンニンレザーを作り出しました。ウォッシュド加工された帆布とのコンビで、落ち着きがあって流行り廃りのない、シンプルなトートに仕上げました。

日々の相棒として、クタクタになるまで長くお付き合いしていただければ幸いです。

カラーバリエーション



カラーは左が「グレー」、右が「カーキ」です。

収納例




メイン気室


ミラーレス一眼 小型のブロアー 14インチのノートパソコン ACアダプター モバイルバッテリー 350mlの水筒 長財布 メガネケース キーケース

サブ気室


iPad Apple Pencil iPhone11 名刺入れ ノート ペン

本体サイズ




収納可能な機材のサイズ




その他


重量:約1660g(うちインナーケース約520g)
生産:インド製/ハンドメイド
備考:この商品はポスト便には対応していません。
 

カスタマーレビュー

  • Nowhere Man
  • 2021/03/27 08:27:28
毎日の通勤の「相棒」です。
毎日の通勤、仕事に大活躍です。本来のカメラバッグとしても、レンズ付き一眼と交換レンズ一本、その他ノートブックや書類等も楽々収納できます。
結果、詰めすぎてしまうので、中央のジッパーの取り付け部の耐久性が心配です。
この度、星一つを減らした理由は、配送されて荷をほどき取り扱い説明書の最後のページに小さく「原産国 インド」と書かれていたことです。
ULYSSESの他の製品同様『日本製ハンドメイド」と思っていましたので非常に残念です。海外製だから品質が悪い訳ではありません。日本製でも粗悪なものは時々見受けられます。
本製品は、非常に丁寧に作られています。本当にインドで作られた製品であれば、購入前に明記してはいかがでしょうか?
製造国と価格を比べて購入に至るかは購入者に委ねてはいかがでしょうか?
誇りを持って作ったインドの職人の方々のためにも‥
このバッグは長く使っていきたいと思います。
ショップからのコメント
ご不快な思いをさせてしまい大変申し訳ございません。おっしゃる通りページ内に記載がなかったため追記させていただきました。貴重なご意見に心よりお礼申し上げます。(2021/03/29 10:01:07)
  • リヨ
  • 2021/03/17 18:14:33
日常使いに最適
普段はショルダーバッグを使用しており、
トートバッグは仕分けや容量の都合、
たすき掛けできないという面から選択肢に入っていませんでした。

しかし、デザイン面、容量面を
いずれも満たせそうな内容だったので購入し、結果満足しています。

まずデザイン面。
いわゆるカメラバッグとは一線を画したシンプルさと上質さ。
カーキとグレーで迷いましたが
持ち手の革がチョコであることでカーキを選択。

容量面はインナーポケットの数も十分かつ機能的で
スマホ、タブレット、メモ帳、ミニ財布など
日常で必要なものがおよそ収まってくれます。
カメラを使わない際はスライディングボックスを外せば大容量に
物を収納可能な点もポイントが高いです。

スライディングボックスがある場合は
平均的なハードカバー本2冊入る程度が幅として限界で
それ以上詰めると少し不恰好になる印象です。

なで肩なので荷物が多いと肩からずれてしまうこと、
肩への負担を減らす用途としてショルダーパッドのようなものが
オプションとしてあればさらに使いやすいかなと感じた次第です。

完成度が高く、これからもカバンを使うことが楽しみです。
  • サイハテ
  • 2021/02/10 03:57:42
待ってました。
昨年よりSOLD-OUTだったものの
やっと2月に入り入荷になり早速購入。
ユリシーズの商品を使っている友人から
革製品の良さを教えてもらっていたため
期待度MAXでした。
私は中年男性ですが、
若者が使ってもシックで良いと思いますが
私のような年代でも間違いなくオシャレです。
作りも期待通りしっかりしていて、
他社のトートに比べて床に置いたときの安定性も良いです。
まだ使用初期のため経年変化はわかりませんが、
革の変化に期待します。
この度は良い商品をありがとうございました。

SNS・ブログ