リストストラップ スプートニク
cs-sp4

5,280円(税込)

商品カラー
購入数

アイテムの特徴
片手の手首につけて使うストラップ
最も太い部分の幅は20mm
先端はバックル・紐タイプ
イタリア製ベジタブルタンニンレザー
国内生産
推奨重量:700g以下

コンパクトカメラやミラーレスカメラのための、「締まって落ちない」リストストラップ。ロシア語で旅の道連れを意味するその名前は、1957年に世界で初めて打ち上げられた人工衛星・スプートニクにちなんでいます。衛星が引力という見えないロープで地球と引き合うように、カメラとあなたを繋ぎとめます。

大切なカメラを、落下のリスクから守ります



ループ部分が「投げ縄」のように絞まることで、使用者の手首の太さに合わせてジャストフィット。ストラップが腕から抜け落ちるのを防ぎます。
また、ストラップは途中から太くなっているので、必要以上に締まりすぎることもありません。
(画像のように、最初てのひらを上に向けてループに通し、引っ張りながら手首を内側にひねると、スムースに締まります)

手元がもたつきません



「投げ縄構造」なので、手元からカメラに伸びるラインは常に一本。さらに、ギリギリまで細身に作ってあるので、非常にしなやかに曲がり、もたつきません。

太紐で高い耐久性を確保



バックルの先端は太めの丈夫な紐で、耐久性に優れます。

また、強度を高めるためのリベットにはサビ加工(サビ風のメッキ加工)を施し、味わいのある落ち着いた雰囲気に仕上げてあります。

コンパクトからミラーレスまで



大きすぎず小さすぎない「ちょうどいいサイズ」で、コンパクトカメラからミラーレス一眼まで、幅広く対応できます。
(ご注意下さい)本製品は、常時吊り下げたり、繰り返し強い張力がかかる状況での使用を想定しておりません。落下のリスクを軽減するための補助用としてお使い下さい。

カラーバリエーション



カラーは、左から

・オルテンシア(青緑)
・ピオンボ (赤みのあるグレー)
・ブラック (黒)
・ブラウン (茶)
・サンド (ベージュ)

です。

革の色合い・風合いには差があります


実物は写真の色合いと異なる場合があります。また材料である革の仕入れ時期や個体差により、シワ、シボ、色味、黒点の有無など、風合いが異なる場合があります。
詳細は「ULYSSES製品の革について」をご参照下さい。

【テグスが付属します】



アイレットが小さいカメラでは、紐を通しにくい場合があります。その際は、付属のテグスを使って紐を引っ張り出して下さい。

【初代RX100にはお使い頂けません】



ソニーの初代RX100は大変アイレットが小さいため、セルペンテ標準装備の紐は通すことが出来ません。(RX100M2以降のモデルは問題ありません。)
初代RX100でお使い頂く場合は、別売りの「コネクター[初代RX100用・細紐タイプ]」をご利用下さい。

※初代RX100とは、RX100シリーズのうち最古のモデル「DSC-RX100」を指します。

主な仕様



素材:牛革、樹脂、金属
生産:日本製/ハンドメイド
推奨荷重:700g以下
備考:ポスト便対応商品(1個あたりのポスト便スコア:8)  

カスタマーレビュー

  • ☆Monet
  • 2021/07/22 10:02:39
色を間違って注文したらしいけど気に入っています。
これまで「リストストラップ」は携帯でもカメラでも落下事故を起こしそうで使う気になれなかった。しかし先日購入したRICOH GRIIIでストリートスナップを撮るにはリストストラップが最適だろうと思い決心。
ユリシーズさんの製品はお高いけれど、その価格に見合う使い心地があるのは以前に経験しているので特に不安もなく購入した。
実際、使用されている革が柔らかくてしなやかで手首にいきなりよく馴染む。自分の様な粗忽者でも落下事故のリスクを恐れずぶら下げて街を歩けるのは大きい。
敢えて難点を挙げるとすれば、手首に馴染む故に外す際には逆に一呼吸分の手間がかかることだろうか。
それを面倒くさがった結果、ドアノブを回す際に利き手にぶら下げたカメラをドアにぶつけたことが何度か発生している。それでも落下させるよりは遥かにマシではあるので可としてるが、すぐにボディが凹むRollei 35Sでは怖くて使っていない。そうか、自分の問題は粗忽者以上に怠け者なことにあるのかもしれない・・・。
ちなみに自分では黒を注文したつもりだったのだが”オルテンシア”を注文していたらしい。使い心地には影響しないのでまぁいいか。
  • JIN
  • 2021/06/22 21:30:42
お洒落度、実用性ともに申し分なし
まず素材の選定が大正解。
このストラップを使うのは、ほとんどがコンデジかAPS-Cクラスのカメラだと思うが、商品の格を上げようとコードバンやブライドルレザーなどの高級素材に走ると、販売価格がハネ上がるとともに、主役のカメラとの調和が崩れてしまう。
扱いやすく、主張しすぎない素材のものをさり気なく使うのが、本当のお洒落だと思う。

機能性では、このストラップをしっかり活用すれば、落下への懸念はほぼなくなり、安心して撮影を楽しめるだろう。

ひとつ提案。
開放状態のループの部分のサイズについて、現行品のほか、もうひと回り大きなサイズのものがあって選択できれば、手の大きなユーザーでも手の抜き差しが容易にできるのでは?と思った。

注文も付けましたが、総じてよい買い物ができました。
感謝します。



  • みるきー
  • 2021/05/16 09:28:59
手に馴染む 
色 形状ともに 満足!
手首を、柔らかく締め 落下の心配無し

SNS・ブログ