Leica M Typ240/246/262 ボディスーツ
bs-lm

13,750円(税込)

定価 27,500円(税込)

M Typ240・262 / M-E Typ240用 チョコレート (__S240-c__)
M Typ240・262 / M-E Typ240用 ネイビー (__S240-nv__)
M Typ240・262 / M-E Typ240用 ブラック (__S240-b__)13,750円(税込)
在庫なし
M-P Typ240 / M-D Typ262 / モノクロームTyp246用 チョコレート (__Sp240-ch__)13,750円(税込)
在庫なし
M-P Typ240 / M-D Typ262 / モノクロームTyp246用 ネイビー (__Sp240-nv__)13,750円(税込)
在庫なし
M-P Typ240 / M-D Typ262 / モノクロームTyp246用 ブラック (__Sp240-bk__)13,750円(税込)
在庫なし
商品タイプとカラー
購入数

最新でありながら最もレトロなデジタルカメラ、ライカMシリーズ。 銀塩時代と比較して分厚く・重くなったボディを、軽い力でしっかりホールドするために、快適な指掛かりを約束する「立体グリップ」を設けました。

ユリシーズ初となる、革を金型で押し出し変形させる「絞り加工」によるグリップは、他に類を見ない高さとシャープなエッジを実現。大小様々なサイズの手でホールド試験を繰り返し、最適な位置と形状を突き詰めています。

本製品には2タイプあります。

・ライカM Typ240、M-E Typ240、M Typ262用
・ライカM-P Typ240、M-D Typ262、Typ246用(完売)



※本製品は、M8シリーズ、M9シリーズ、M10シリーズにはお使いいただけませんのでご注意下さい。


【ホールド感を向上させるちょっとした工夫】
ライカを握る際、シャッターを押す右手の人差し指にホックが食い込むのを避けるため、あえて後ろから前へとブリッジを渡し、ホックを前面に配置しました。このため、ホックのブリッジの向きは左右で逆になっています。


【ライカ用に三脚ネジを新規開発】
ボディスーツ着脱の際の妨げにならないように、三脚ネジはカメラまで貫通せず、ボディスーツの底面のみに埋め込むタイプのものを新規に開発しました。


【ベジタブルタンニンなめしレザーを使用】
素材には、ユリシーズの定番であるバラダッシ・カルロ社のベジタブルタンニンなめしレザー「プエブロ」をチョイス。適度に施されたダメージ加工により、グリップ感が向上します。

【絞り加工によるグリップ】
グリップの出っ張り部分は一体感を重視して、別パーツにせず絞り加工で押し出しました。さらに内部に木材を封入して硬度をもたせ、カッチリとした手応えを実現しています。


【純正シューカバーが必要です】
背面も可能な限り革で覆うデザインに。液晶上部の革がカメラ本体とタイトにフィットするためには、純正のシューカバー装着が必要になります(シューカバーとディスプレイの隙間にケース上部をはめ込む仕様です)。


【EVFも取り付けられます】
EVFは見た目は大きいですが、実際にカメラに接している面積は純正シューカバーよりも小さいため、ボディスーツを装着したままの状態でも取り付け可能です。

ただし、このボディスーツはシューカバーを付けている前提でぴったりフィットするようデザインされておりますので、ビューファインダーを付けた状態ですと、液晶モニターの上にわずかに隙間ができ、その部分のフィッティングが甘くなってしまいます。

画像はオリンパスのEVFですが、ライカの「EVF2」でも同様です。


【カラーバリエーション】
カラーバリエーションは、左からチョコレート、ネイビー、ブラックの3色です。

※実物は写真の色合いと異なる場合があります※
化学薬品を使うことで色味や柔らかさを安定させる「クロームなめし」の革と異なり、天然成分を使って古い手法で作られる「ベジタブルタンニンなめし」の革には、ロットごとに濃淡や色乗りの差があります。詳細はこちらをご参照下さい。


【コーディネート例1】
ライカM Typ240、M-E Typ240、M Typ262用+クラシコ・ヴァリアンテ(チョコレート)


【コーディネート例2】
ライカM Typ240、M-E Typ240、M Typ262用+クラシコ・ドリット(チョコレート)

主な仕様
素材:牛革、PE、金属
生産:日本製/ハンドメイド
重量:約80g
備考:この商品はポスト便には対応していません。