RX100M6 ボディスーツ[RX100M7〜M3対応]
bs-rx100m6

12,474円(税込)

定価 17,820円(税込)

商品カラー
購入数

ソニーのデジタルカメラ「RX100シリーズ」にフィットするボディスーツです。
最新のRX100M7やRX100M6だけでなく、RX100M5A、RX100M5、RX100M4、RX100M3にも装着できます。

【もっと簡単に・すばやく着脱できるケースが欲しい】
RX100シリーズは非常にコンパクトなので、従来型の「三脚穴を利用してネジで固定するタイプのレザーケース」の場合、バッテリー室をふさがざるをえず、バッテリーやSDカードを交換するたびに、ネジを回してケースを着脱する必要がありました。

そこでユリシーズでは、磁石の力ですばやく装着・分離できる「マグネット着脱式」のボディスーツを開発。逆さにしても落ちない吸着力と、特定の方向にひねれば取れるという簡便さを両立しました。

また、細身のグリップを設けることで指がかりが良くなり、小ぶりでフラットなRX100の握り心地が向上します。


ボディスーツの底面にはネオジム磁石が埋め込まれています。また、ちょうどカメラの三脚穴の位置に、木製のストッパーが設置されています。


カメラ底面に、厚さ0.5mmの金属プレートを、強力な両面テープで貼り付けます。 (この場所には、SONYロゴの入ったメーカーシールが元々貼ってありますが、両面テープはそのシールに重ならないよう形状にカットされています。)
【ご注意下さい】 両面テープを貼る際は、カメラ側の表面をよく拭き(なるべく油分が残っていない状態にし)、貼り合わせた後しっかり押さえて下さい。表面に油分が残っていたり、貼り合わせが十分でない場合、短期間で剥がれることがあります。


磁石と金属プレートが、お互いに引き付け合うことで固定されます。 マグネットは「垂直に引き剥がす力」に強い反面、「横滑りの力」には弱いという性質があるため、ストッパーを三脚穴に差し込むことで、ケースとカメラの横滑りを防止しました。この仕組みにより、安定した吸着力を発揮します。


ボディスーツを着せたまま本体内充電も行えます。
(RX100M7は端子の位置が異なるため、ボディスーツを外す必要があります。)


ボディスーツを外しやすいので、三脚を利用する際にもスピーディーに対応できます。 底面に貼る鉄板の厚みは非常に薄いため、三脚座への装着の際、障害になりません。
※写真の三脚はジェリーレッグスシリーズの三脚[ショート]です。


背面のチルトアップディスプレイの動きも妨げません。


ボディスーツを外す際は、片方の手でカメラ本体をしっかり押さえつつ、もう片方の手でケースの両端を握り、手前側に倒すと分離できます。


カラバリは、左より「ブラック」「ネイビー」「チョコレート」「グリージオ」です。

※実物は写真の色合いと異なる場合があります※
化学薬品を使うことで色味や柔らかさを安定させる「クロームなめし」の革と異なり、天然成分を使って古い手法で作られる「ベジタブルタンニンなめし」の革には、ロットごとに濃淡や色乗りの差があります。詳細はこちらをご参照下さい。


コーディネート例1:
RX100M6 ボディスーツ(チョコレート)+クラシコ・セルペンテ(チョコレート)


コーディネート例2:
RX100M6 ボディスーツ(チョコレート)+スプートニク(ポルポラ)


コーディネート例3:
RX100M6 ボディスーツ(グリージオ)+【NEW】木製リングストラップminimo(サペリ・アッシュグレー)

主な仕様
素材:牛革、PE、金属
生産:日本製/ハンドメイド
重量:約80g
備考:この商品はポスト便には対応していません。