本革&帆布カメラバッグ ボルセッタ
cb-bta14

SOLD OUT

商品カラー
購入数
ユリシーズ定番の小型カメラバッグ「ボルセッタ」は、コンパクトカメラやミラーレス一眼と、最低限の日用品だけを持ちだして、旅先や街歩きを楽しむためのミニマムなパッケージです。斜めがけのショルダーバッグやボディバッグとしてお使い頂けます。

イタリアンバケッタレザーを贅沢に使用しています



前面のフラップには、イタリアンバケッタレザーの一枚革を贅沢にあしらいました。捻り金具で留めるので、マジックテープのように開閉時に耳障りな音がしません。

【注】バケッタレザーはイタリアにおいて極力自然な状態で仕上げてありますので、一つ一つに血管痕やシワ・小キズ等、異なった表情があります。

実用を重視した作りです



フラップの下には、十分な幅とマチを備えたポケットが用意されています。奥まで手が届くサイズで、予備のバッテリーやメディア、切符、筆記用具などを収納できます。

可変間仕切りを採用



折れ曲がる間仕切りによって、気室を縦にも横にも分けることが出来ます。
(折り曲げ角度は固定されません。)

ダストガードを備えています



雨やホコリがフラップの脇から入り込まないように、大型のダストガードを備えています。

海外旅行にもお使い頂けます



背面には、パスポートがちょうど隠れるサイズのシークレットポケットが用意されています。

内生地にも配慮



ホコリの出にくい内生地になっています。

平型ヒネリ金具を採用



快適な開け閉めを考え、大きく摘みやすいヒネリ金具を採用しました。

カラーバリエーション



深みがあって落ち着いた雰囲気のサファリブラウン(左)とオリーブドラブ(右)をご用意致しました。

革の色合い・風合いには差があります


実物は写真の色合いと異なる場合があります。また材料である革の仕入れ時期や個体差により、シワ、シボ、色味、黒点の有無など、風合いが異なる場合があります。
詳細は「ULYSSES製品の革について」をご参照下さい。

肩掛けやボディーバッグとして



ショルダーストラップの長さは75cm〜125cmのあいだで調整できます。斜めがけだけでなく、ストラップを短くすれば、ボディーバッグとしてもお使い頂けます。
(緩すぎる場合は、ズボンのベルトループに2箇所ほど通してお使い下さい。)

収納例:1



Leica M-P+Summaron 35mm f3.5+クラシコ・ヴァリアンテ(チョコレート)

収納例:2



FUJIFILM X-Pro2+XF35mmF1.4R+スプートニク(サンド)



主な仕様


素材:牛革、帆布、高反発ウレタン、綿テープ、金属
生産:日本製/ハンドメイド
サイズ(内寸):W130×H150×D80mm
重量:約500g
備考:この商品はポスト便には対応していません。  

カスタマーレビュー

  • ザビリオ
  • 2020/10/17 10:30:54
DP Merrill 2台とミニ三脚で快適
購入から時間が経ってからのレビューになりますが、シグマのDP Merrill 2台とミニ三脚の組み合わせで快適に使えています。

一番の大きな収納スペースにはMerrill本体の2台を収納することができ、背面の薄型ポケットにはフラットタイプの三脚を挿すことができます。

予備バッテリーを表の小ポケットに挿すと、DPを使った撮影で使用頻度が高い部品を持ち出すことができるため、ボルセッタ1つにDPを入れて出かけるのが便利です。

現行のQuattroシリーズは持っていないため同様の扱いが可能かどうかはわからないのですが、Foveonとも相性のいいかばんだと感じています。

ユリシーズさん、いつも良い製品をありがとうございます(^^)
  • どかっち
  • 2020/09/22 21:26:32
GR3とお出かけ用に
GR3を持って出かける時にと思う購入
デザインが小さなランドセルのようで気に入りました。大きさはちょうど良くて使いやすいです。
飽きのこないデザインと耐久性もありそうですので永く使いたいです。
  • サイコー
  • 2020/08/01 22:10:15
ダストガードと鞄の重心
カメラの出し入れ(特に入れる時)の際に、ダストガードが少し邪魔なよう感じがしました。
個人的にはなくてもいいのですが、もし今後もつけるのであればもう少し引っかからないような仕組みが良いです。

あと鞄の紐を持った時の鞄の重心が気になりました。
肩掛けの際に鞄の下部が内側に来るので、体に当たりちょっと気になります。

大きさはちょうど良いと思いました。これ以上大きくなると普通の鞄になってしまうので後継があれば、これ維持して欲しいです。

SNS・ブログ